オールシーズンOK。高級ラグジュアリーブランドも選んだ上質シルクニットタイ。

皆様こんにちは、NAKAGAWA1948尼崎店です。連日、猛暑と熱帯夜、蝉の鳴き声で睡眠不足に悩まされています。よく眠っている人ほど暑さに強いというデータがあるみたいです。



ASCOT | アスコット ドイツ製 シルクニットタイ

今回ご紹介する商品は「ASCOT / アスコット」製のオリジナルシルクニットタイです。ASCOTは1908年創業のドイツの老舗ネクタイブランドです。

アスコット社のニットタイは、製造において非常に頑丈な編み方で、さわると『キュキュ』と生地鳴りがします。品質の高さはエルメスなど、世界のブランドを手掛けていることで折り紙つきです。それだけ長く愛用していただけると思います。

クールビズでタイをしない人が多いと思いますが、麻のシャツなんかにしめていただけると涼しげな感じがするのが、シルクニットタイです。イタリアでもネクタイが売れないこのごろ、軽快感のあるニットタイを提案しているショップが多いようです。剣先6cm、全長140cm程度ですが、しめていると多少延びがでてきますので、はずすときは無理にひっぱらないでゆっくりとほどいてください。しっかりとした編み方なので、結んだ際に胸元で立体的なノットを作ることが可能です。また、従来、『ニットタイ=カジュアルスタイル』というイメージでしたが、スーツスタイルでもコーディネート可能な、しっかりした品質が最大の特徴です。夏だけのイメージが強いですが、シルクですので、オールシーズンしめていただけます。暑い夏にすました顔でシルクニットタイをしめて、オシャレしてみませんんか?


¥11,000 + TAX (計5色)


非常にコストパフォーマンスの高い一本です。


また、ASCOTのドイツ製ニットタイよりソフトなイタリア製のシルクニットタイ(¥10,000 + TAX)も取り扱っております。


ご興味のある方は是非ご来店していただき、実際に手に取ってみてください。ご来店、お問い合わせを心よりお待ち申し上げております。


それでは、今日はこの辺で、また次回。アッリヴェデルラ~♪