他とちょっと違う上質Pコートは雰囲気と色気がありますね。コーデュロイ素材を用いたASPESIのMALTESE。

皆様こんにちは、NAKAGAWA1948尼崎店です。ラグビーワールドカップ2015準決勝2試合ともに接戦で素晴らしかったですね。決勝はオールブラックスとワラビーズになりました。10月31日、ラグビー界のワールドチャンピオンが決まります。



ASPESI / アスペジ MALTESE コーデュロイPコート

今回ご紹介する商品は「ASPESI / アスペジ」からコーデュロイPコートです。Pコートは、19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していた他、漁師たちの間でも着用されていました。特にフランスのブルターニュ地方の漁師などはこれをよく着ています。オランダ語でラシャ(表面が毛羽立った厚地の織物)のコートを意味するpig jekkerが語源と言われています。英語ではpea coat、ドイツ語ではCabaと呼ばれ、パイロットコートとも云うみたいです。

Pコートの「P」正しくは「Pea」とつづり、「錨の爪の部分」を指します。つまり錨を取り扱うような人たち、海で働く船乗りや水平などが主に防寒着として着ていたのが「Pコート」です。ロングコートに比べて短めの丈(ももぐらいまで)なのは、「寒いけど働くのに動きにくくなる・・・」という考えの末に、その長さに落ち着いたというのが定説のようです。

アスペジのコートは、M-65とPコートを合体させたデザインです。中畝のコーデュロイを使用し、エポレットやフラップパッチポケットなど、ミリタリーでデコラティブなディティールをウエストを少しシェイプさせたタイトなシルエットで、すっきりした印象に仕上がっています。フロントは6個ボタンで幅広のリーファーカラーです。

インナーはカーキのウール素材で、中綿にはダウンの1.8倍の暖かさを誇るThemoreを使用しています。

今回もオフスタイルでコーディネートして着てみました。シャツにベストを着ていますが、ローゲージなどのタートルネックなんかを着ていただいてもいいと思います。色に関しては、シックなトーンのコーディネートでベーシックなカラーでまとめてみてください。明るい綺麗な色柄を着てもいいですが、明るい色を使う場合もなるべく色数を減らしてトーンを抑えたコーディネートが大人のピーコートスタイルです。皆様いかがでしょうか?ご参考になったでしょうか?ぜひご検討なさってみてください。

¥88,000 + TAX → ¥58,100 + TAX

ブラウン:XS / S / M

ネイビ―:XS / S / M

イタリア製


30%OFFでご購入していただけます。お色は2色ご用意しております。ご興味のある方は是非ご来店していただき、ご試着してみてください。秋冬物、お買い得商品の方、順次ご紹介させていただきますので、ブログのチェックも忘れずによろしくお願い致します。ご来店、お問い合わせ、コーディネート等の相談などもお気軽にどうぞ。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。


それでは本日はこの辺で、また次回。アッリヴェデルラ~♪