上質なクラシックを纏う。NAKAGAWA1948ネーム、カルーゾ製ロロ・ピアーナ生地のコート。

皆様こんにちは、NAKAGAWA1948尼崎店です。明日11月1日付で退任するラグビー日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチお疲れ様でした。19年のラグビーW杯日本大会の8強は、日本ラグビーの根底から大改革しなければ不可能だと言っています。そして明日の未明にはラグビーワルードチャンピオンが決定します。



NAKAGAWA1948オリジナル
ロロ・ピアーナ生地 Raffaele Carusoカルーゾ製千鳥ダブルチェスターコート

今回ご紹介する商品は「CARUSO / カルーゾ」からオリジナルのダブルチェスターコートです。1958年、テーラーを営んでいた、RaffaeleCarusoラファエル・カルーゾ氏によってパルマに設立されたMA.CO(マコ)社の自社ブランドで、現在の代表はニコラ・カルーゾです。ロロピアーナやゼニアを始め、ヨーロッパのセレクトショップやメゾンの製造元ファクトリーとしても有名で、ス・ミズーラ(オーダーメイド)が高い生産の割合を占めていることからも、量産メーカーと一線を画する所以になっています。伝統にモダンなデザインをミックスさせて、時代とシーンを牽引し続けています。

クラシックなブラウンのハウンドトゥース(千鳥格子)の生地は、ロロピアーナ社の「ZELANDER」の生地を使用しています。「ジランダー」の特徴は独特の「紡ぎ」と「織り」によって生み出される発色の良さ、弾力性、シワになりにくい復元性の良さです。軽く吸湿性に優れ、ハリのある触感を備えています。

6Bダブルチェスターコートで、最近のスフォデラート(裏地無しはジャケットの上には滑りが悪く仕事に着にくいですが、こちらのコートは総裏のドロップ6ときっちりした仕立てです。それでいてアームホール、肩幅等のサイジングはタイトでモダン、カルーゾらしい立体的な作りです。

着丈はスリークォーター丈で使いやすいモデルです。今回も、オフスタイルでコーディネートして着てみました。「アズーロエマローネ」を意識してみました。ネイビーとブラウンの2色を使ったスタイルです。今シーズンのトレンドの2色ですのでジャケットやパンツ、ニット、シャツなんかにも使っていただきたいものです。また、これからは小物ですね。マフラー、ストール、グローブ、帽子なんかにも気を配っていただきたいものです。ドレスのコートをカジュアルの感じで合わせてみましたが、もちろんドレスにも着ていただけます。ラペル幅も大きくクラシックな感じがしますし、今の感じだと思います。皆様いかがでしょうか?ご参考になったでしょうか?是非ご検討なさってください。

¥210,000 + TAX → ¥105,000 + TAX

サイズ:44 / 48


在庫限りで、50%OFFでご購入していただけます。ご興味のある方は是非ご来店していただき、ご試着してみてください。秋冬物、お買い得商品も順次ご紹介させていただきますので、ブログのチェックも忘れずよろしくお願い致します。ご来店、お問い合わせ、コーディネート等の相談などもお気軽にどうぞ。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。


それでは素敵な週末をお過ごしくださいませ。また次回、アッリヴェデルラ~♪