分厚いメルトンウール。一生モノの永久定番。Gloverall(グローバーオール)のダッフルコート『MONTY』

皆様こんにちは、NAKAGAWA1948尼崎店です。11月半ばというのに、暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?ほんとうにこの冬は暖冬なのでしょうか?われわれファッション業界人にとってはたいへんこまります?


GLOVERALL | グローバーオール MONTY ダッフルコート

今回ご紹介する商品は「GLOVERALL / グローバーオール」の名作「MONTY」ダッフルコートです。グローバーオールは1951年にイギリスで設立されたブランドです。ダッフルコートの起源は、北欧の漁師の防寒着で、その名称はメルトン生地の産地、ベルギーの都市、デュフェル(ダッフル)に由来します。第2次世界大戦時に、イギリス海軍が防寒着として採用しました。グローバーオール社の前身であるモリス・ファミリーは、終戦後、英国国防省の委託を受け、軍用ダッフルコートや手袋の余剰在庫品を一般向けに販売していましたが、すぐに完売してしまうほど人気だったため、自らダッフルコートの生産を開始し、社名をGloverallとしました。

「MONTY」は大戦当時、イギリス海軍が正式採用していたモデルのディテールを取り入れた復刻版的デザインで、グローバーオールを代表する定番商品です。モデル名の「MONTY(モンティ)」はダッフルコートを愛用したイギリス軍の英雄Bernard L.Montgomery将軍の愛称から名付けられています。フロントは3個の木製トグルと麻のロープで、手袋をはめたままでも開閉がしやすいデザインです。

生地は、ウール80%、ナイロン20%のしっかりとしたメルトンウールで、シルエットはややゆったりめです。衿元はチンストラップ、フードの空き具合を調整できるスタッドボタン付きと防寒対策のディテールがクラシカルな印象を与えるデザインとして、このモデルに風格を与えています。

また、裏地の縫い代にはパイピングを施すなどしっかりとした造りと縫製で、裾の跳ね上がりを防止するために裾の内側についているボタン留めのベルトを脚に通す仕様になっているなど、老舗ブランドの実力が随所に見て取れるダッフルコートです。

今回はネイビ―色のダッフルを着てみました。コーディネートは、オールネイビーのワントーンにしてみました。ネイビーでも微妙にトーンが違うので、全身同じトーンでもあえて色差をつけて変化をつけてみました。ところどころの白も効いていると思います。コーディネートをすべて同色カラーでまとめることにより、すっきりとした統一感を出せるんです。特にネイビーはデニムも含めお持ちの方も多いかと思いますので、是非チャレンジしてみてください。年齢に関係なくオシャレなスタイルに仕上がると思います。大人の為の永久定番ダッフルコート、いかがでしょうか?ご参考にしていただければ幸いです。是非ご検討なさってみてください。

¥69,000 + TAX


お色は2色ご用意しております。当店取扱いのサイズはネイビー「XS」、キャメル「XXS」の在庫です。あとブラックの展開もあり、在庫はXXSとXSの在庫です。サイズ42から44の方でXXS、46から48の方でXSというイメージでしょうか。ご興味のある方は是非ご来店していただき、ご試着してみてください。お買い得商品も順次ご紹介させていただきますので、ブログのチェックも忘れずよろしくお願い致します。ご来店、お問い合わせ、コーディネート等の相談などもお気軽にどうぞ。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。


それでは本日はこの辺で、また次回。アッリヴェデルラ~♪