パーティーシーンに気品のある艶をそえる最適な1着。MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)のタキシードスーツ。

皆様こんにちは、NAKAGAWA1948尼崎店です。今年も師走に入り残すところあとわずかになりました。体調など崩されてはいませんか?インフルエンザには充分気をつけて下さい。



MAISON KITSUNE | メゾンキツネ TUXEDO 
CANONICO生地 ウールモヘア タキシードスーツ

それでは今回ご紹介する商品は、MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)からタキシードスーツです。タキシードとは、夜間の男性用礼服で、正礼服の燕尾服に代用する準礼服です。黒または濃紺のドレッシーな生地で作られたスーツ形式の服で、襟にシルクをあしらったシングルのジャケットが基本で、前1個ボタン、側章(サイドストライプ)を1本つけたパンツで構成されます。

黒の蝶ネクタイを用いることから「ブラック・タイ」とも呼ばれています。黒のカマーバンドも必須で、モノトーンで統一するのが原則です。タキシードというのは、アメリカでの呼称で、イギリスではディナージャケットといいます。メゾンキツネタキシードは、カノニコ社のウール71%モヘア29%で、タキシードらしくパリッとしながらも柔らかいとてもシャリ感があって光沢のある素晴らしい生地を使用しています。

タキシードでは、フロントボタンの数は1個ですが、メゾンキツネの上着は、2個ボタン1個がけで共地(スーツ生地と同素材)でくるんだものを使用しています。袖口のボタンも同じ仕様で、4個ボタンのオープンカフスになっています。構築的なシルエットで、ラペル、ポケットフラップ、ハコポケットなどにパイピングなどしっかりとしたこだわりを感じる縫製です。ベントはセンターフックベントです。パンツは側章は付けていません。だから完璧なタキシードではないんです。パーティーはもちろん、スニーカーでカジュアルダウンも面白いブラックスーツです。

今回は、パーティーでのコーディネートをして着てみました。オフホワイトのシルクのジレが効いているでしょう?ポルカドットのボウタイの色とルームシューズの色を合わせてみました。グレーのマフラーを垂らしていますが、本当ならシルクのストールが正解だと思います。皆様こんなカッコでパーティーに参加してみてください。コーディネートの参考にしていただければ幸いです。ぜひ、ご検討なさってみてください。サイズは「42」「44」各1点の在庫になります。


¥230,000 +TAX → ¥161,000 + TAX


でお買い上げ頂けます。ご興味のある方は是非ご来店して頂きご試着してみてください。お買い得商品も順次ご紹介させていただきますので、ブログのチェックも忘れずによろしくお願い致します。ご来店、お問い合わせ、コーディネート等の相談もお気軽にどうぞ。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。


それでは暖かいスタイルで素敵な週末をお過ごしくださいませ。では、また次回、アッリヴェデルラ~♪